スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

■広告タイトル

オンライン宣伝ではタイトルがとても大切となります。


メルマガ独占広告などでは広告本文を読者が読む読まないは
タイトルの影響がほとんどであるとも言われています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どのようなタイトルにしたら良いのでしょうか?






◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー


お名前 
メールアドレス 半角英数字







オンラインでビジネス展開している人は誰でも遭遇する難問ですね。
ときには本文以上に脳みそに汗をかく必要があります。


まず最初に、よく引用されますが、
早稲○大学のメールサークル方の面白いウェブページがありますので、
覗いて見ましょう。

http://surfers.firstnews.com/jcatch.htm

なかなか面白いですね。



次にかの有名な船井総研さんのウェブページもこっそり覗いちゃいましょう。
これは凄いです。すべてよく読むと何日かかかるかもしれませんが、是非、
全編を読んでみてください。ヒントに満ち溢れています。


http://www.funaisoken.co.jp/magazine/magazine_4.cgi?mag_id=126&number_id=571&page=0


ご参考になったことでしょう。



●広告タイトルは「認知・注目」と「興味」の2要素が肝心です。

●また、オンライン広告のタイトルは「目立つこと」が命です。


「告知内容との整合性」を前提としますが、
どんな優れた内容の本文でもタイトルが悪いと見てもらえません。
タイトルはオンライン広告では最重要事項の1つです。


見込み客は「広告タイトル」に目が留まって、はじめて本文を読みます。


例えば道を歩いていて、人が倒れていた。
(へんな例ですみません)

ビックリして目が点になりますね。
これが「タイトル」のコツです。


例えば渋谷の雑踏の中、素っ裸のストリーキングが走っていた。
あれだけの人ごみの中でも、
「何だ、あいつ!!」


目が・・・止まりますね。
これが集客できる「タイトル」です。


タイトルは「ナンダ?」って思わせることです。


タイトルの役目は「目を点にさせる」「目を止めさせる」ことです。
(ただし「告知内容との整合性」を前提とします)


そして、テクニックは画一的のものではありません。
相対的なものですので、時に応じて柔軟でなくてはなりません。


色彩を例に挙げますと、一般に赤色とか黄色は目立つ色です。


しかし、
それは一般に赤色と黄色という原色が少ないからこそ目立っているのです。


皆が赤いブレザーコートを着ている集団に赤色の上着を着ていってもさっぱり目
立ちません。むしろ、一般にはノーマルで目立たないはずの紺色の上着の方が目
立ちますよね。


『他とは違う』『意外性』というこがキーポイントです。


そして、

●『ビジネス宣伝自体をタイトルにしない』

ということも、実は重要なテクニックなのです。



これをメルマガのタイトルに当てはめますと、

「今世紀最大…」
「縁故募集…」
「最高のプラン…」
「凄い商材…」
「トップポジション…」
「絶対に…」


などのこれでもかという強烈な言葉でも、『ありふれていれば』メルマガでは逆
にインパクトがなくなっているのです。

(オイ、またかョ…というわけです)


しかしまた、(前述と矛盾しているようですが、


オンライン宣伝での経験則による「顧客感情をちょっとくすぐる言葉」(一般例)
という慣用句的なものも存在します。


結構、低俗で安直な言葉ですが、
何度見ても「読みたい感情」をくすぐるようです。


使用するかねあいが難しいところですが、これらの中の言葉のうち、
『最近使われないようなものを選んで』「香りつけのエッセンス」
程度に用いるとより効果的な場合があります。






◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー


お名前 
メールアドレス 半角英数字







スポンサーサイト
  1. ネットワークビジネス、成功
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<顧客感情をちょっとくすぐる言葉集 | ホーム | オンラインセミナーでのノウハウはこれだ!!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thuiteru23.blog121.fc2.com/tb.php/28-c0280e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。