スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

言葉の恣意性を活用する

先日の経験則的な広告反応(レスポンス)の良くなる魔法の言葉も、
実に情けないくらいに俗っぽいものでした。

ある言葉(キーワード)で、その言葉の持つイメージの力で心理誘導させることを
マーケティングでは「言葉の恣意性を活用する」と呼んでいます。





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー


お名前 
メールアドレス 半角英数字







パチンコ屋さんの「新装開店」などが身近な代表例ですが、
「新装オープン」(ならば)→「出す」(に違いない)と、思わせる(心理誘導させる)
わけですね。 (私もいつもこの恣意性に○○されています) (>_<)


大阪の実話をもとにした小話の「閉店セール」と同じように客は分か
っていてもどうしようもなく、魔法にかかってしまうようです。(笑)


大阪の衣料品屋の小話です。


なかなか売り上げの伸びない店主が、あるところで「閉店セール」に行列ができ
ていたのを見て、「これはいいものを見た。」ということで、
女房の反対をよそに大きな看板を作り「大閉店セール」を決行しました。

「なんと、○○どんのところも、かわいそうにとうとう……」
という商店会の哀れみの中、店主の思惑とおり、店には行列ができました。

それから、10年――。行列こそできなくなっても商店会では指折りの繁盛店。
今日も店を開けようとシャッターを開けるときに、店主が一言。

「10年間も閉店セールをしている、ワシは、いったいなんじゃろな~。」





◆ ネットワークビジネスで成功するためのメールセミナー


お名前 
メールアドレス 半角英数字







スポンサーサイト
  1. ネットワークビジネス、成功
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<オンライン広告の常識の「嘘・ほんと」 | ホーム | 実践的マーケティング>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thuiteru23.blog121.fc2.com/tb.php/36-3046dfb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。